瀬戸内スティーレ

(一社)せとうち観光推進機構について

The Inland Sea, SETOUCHI Tourism Authority

せとうち観光推進機構について

平成25年に瀬戸内を共有する7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)により発足された瀬戸内ブランド推進連合から発展改組し、この度、民間企業の皆さまと共に、一般社団法人せとうち観光推進機構として新たなスタートを切ることとしました。

瀬戸内の観光地経営を行うため、マーケティングに基づく戦略を立て、瀬戸内の魅力を国内外の人々に発信することにより、新たな観光需要を創造して参ります。また、株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションと連携し、瀬戸内の魅力を体感できる新たな観光プロダクト(観光サービスや地域産品等)の開発促進を図って参ります。


私たちの使命と役割

MISSION and ROLE

瀬戸内ブランドの確立による
地方創生(地域再生と成長循環)の実現

瀬戸内の魅力を国内外に向けて発信し来訪者(交流人口)の増加を図るとともに、瀬戸内ブランドを確立します。
そのことで域内事業者と住民の意欲を喚起し、新しい産業と雇用の拡大を推進し、定住人口の増大につなげ、
自律的かつ永続的な成長循環を作り上げます。

メッセージ

MESSAGE

会長 佐々木隆之

瀬戸内は私自身が生まれ育った地であり、懐かしい思い出が数多くあります。私は、「せとうち」を訪れた国内外の人々に、滞在中、「いい体験」をして頂き、これからも幾度となく、「せとうち」を旅して頂けるよう努力して参りたいと思います。

今回発足します「一般社団法人せとうち観光推進機構」が、従来の枠組みを越えた新たな観光地経営を行い、「せとうち」のみならず日本の観光を幅広くリードしていけるよう、微力ではございますが、職責を果たして参りたいと思っております。

会長 佐々木 隆之


「瀬戸内から日本を元気に。この国の観光をリードするのは私たちだ。」
私は、この言葉を胸に、瀬戸内を世界に誇れる観光地ブランドにしていくことを目指して参ります。長年,旅行業界に身を置いてきた中で蓄積したネットワークやノウハウを活かし、このビジョンの達成を目指すこととし、皆さまと手を携え、この瀬戸内を、そして、この国を元気にして参りたいと思っております。

事業本部長 村橋 克則

事業本部長 村橋 克則

会社概要

ABOUT US


社名 一般社団法人 せとうち観光推進機構
The Inland Sea, SETOUCHI Tourism Authority
代表者 会長 佐々木隆之
所在地 〒730-0011  広島県広島市中区基町10番3号 
広島県自治会館2階※広島県庁敷地内
tel : 082-836-3217 fax : 082-836-3218 
設立 2016年3月10日
従業員数 21名(28年4月1日現在)
目的 -瀬戸内における観光関連産業の振興
-交流人口の拡大による地域経済の活性化の促進
-豊かな地域社会の実現