お知らせ

せとうちDMOお知らせせとうちDMOとタイムズモビリティネットワークス(株)が連携し レンタカー店舗で訪日外国人旅行者向け観光案内(実証事業)を開始
2017.11.14 プレスリリース

せとうちDMOとタイムズモビリティネットワークス(株)が連携し レンタカー店舗で訪日外国人旅行者向け観光案内(実証事業)を開始

~ 瀬戸内全体でおもてなし!観光案内体制の整備を目指して ~

せとうちDMO(※1)と国土交通省中国運輸局は、「せとうち・海の道」広域観光周遊ルート形成促進事業の一環として、訪日外国人旅行者の瀬戸内への再訪意向を高め、更なる周遊促進を目的に『地域の民間事業者による観光案内体制の構築』に向けた実証事業を11月20日(月)から実施いたします。

本事業は、せとうちDMOの参画企業でもある大手レンタカー会社「タイムズモビリティネットワークス(株)」と連携し、同社が展開するタイムズカーレンタル店頭にて、音声翻訳アプリ搭載のタブレットを活用した接客応対やロードマップ配布による観光案内を実施するものです。

レンタカー貸し出しの際に、瀬戸内の観光地情報や自由度の高いドライブ旅行の魅力を伝えることにより、公共交通機関だけではアクセスが困難な場所への誘致とレンタカーの利用促進を図ります。そして、今後の瀬戸内のさらなる広域周遊の可能性と外国人旅行者向け観光案内のあり方について検証します。併せて、日本の交通ルールに関する情報を提供し、安全運転の啓発にも努めます。

近年、個人旅行の増加と旅行形態の多様化に伴って、訪日外国人旅行者のドライブ旅行は増加傾向にあります。こうした状況を受け、せとうちDMO及び高速道路会社、地域のレンタカー各社は、訪日外国人旅行者でも高速道路をストレスなくご利用いただける「山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン」を2017年3月より開始しています。

せとうちDMOは、今後も本事業やキャンペーンを通じて瀬戸内をドライブで周遊しやすい環境を整え、瀬戸内エリアでの滞在時間の拡大を図って参ります。

▲タブレット端末
▲タブレット端末

【実施内容】
・音声翻訳アプリ搭載タブレットの設置(日本語、英語、中国語対応)
・山陰、瀬戸内、四国ロードマップ配布(英語、中国語対応)
・観光情報を収集できるタブレットの設置

【実施店舗】タイムズカーレンタル21店舗

府県 実施予定店舗
大阪 関西空港店
兵庫 三宮駅前店、新神戸駅前店、姫路駅前店
岡山 岡山空港店、岡山駅前店、倉敷駅前店
広島 広島空港店、広島駅南口(BIG FRONT ひろしま)店、広島大手町店
山口 岩国錦帯橋空港店、宇部空港店、岩国駅前店
徳島 徳島空港前店、徳島中央店
香川 高松駅前店、高松空港前店
愛媛 松山駅前店、松山空港店、松山三番町店
福岡 福岡空港国際線ターミナル店

 

【実施期間】
2017年11月20日(月)から2018年2月19日(月)の3ヵ月
※広島の3店舗のみ2017年10月20日(金)から2018年1月19日(金)の3ヵ月

※1せとうちDMO
一般社団法人せとうち観光推進機構および株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションを中心に構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光地(Destination)を活性化させて地域全体を一体的にマネジメントしていく組織。