お知らせ

せとうちDMOお知らせ「瀬戸内おみやげコンクール(菓子・スイーツ)」最優秀賞 にしきおり「月へ鳴門へ」(徳島県)に決定
2018.03.28 プレスリリース

「瀬戸内おみやげコンクール(菓子・スイーツ)」最優秀賞 にしきおり「月へ鳴門へ」(徳島県)に決定

~瀬戸内のおみやげといえば、これ!~

せとうちDMOを構成する一般社団法人せとうち観光推進機構(広島市中区基町 会長 佐々木 隆之)が3月24日(土)・25日(日)に旧広島市民球場跡地で開催した同決勝大会において、株式会社にしきおりの「月へ鳴門へ」(徳島県)が最優秀賞に輝きました。

「瀬戸内おみやげコンクール」は、瀬戸内の優れた商品の掘起しや、魅力あるお土産商品の開発・販売促進を目的に、昨年8月にエントリー募集を開始。応募総数109点の中から、「瀬戸内らしさ、創意工夫、市場性、品質等」の観点から、一次選考を実施。22商品が決勝大会に進みました。

せとうちDMO運営のショッピングサイト「せとうちマルシェ」における販売額と決勝大会における販売額の合計額によって最優秀・優秀賞等が決定され、受賞された事業者には記念の盾が贈呈されました。 受賞商品はコンクールの受賞ロゴを表示して販売することができます。

今後も、これら商品の製造者や百貨店・量販店等の流通事業者と連携を深め、物産展・フェアの開催等を通じた商品の知名度向上と販路拡大に努めてまいります。

【瀬戸内おみやげコンクール(菓子・スイーツ)受賞商品】

■最優秀賞
logo01
01
株式会社にしきおり 「月へ鳴門へ」/(徳島県)
販売額563,760円

<商品の特長>
生産者から届いた「鳴門金時」をペーストにするところから、全工程をシェフパティシエが、素材を生かして手作りしています。
<受賞者コメント>
いつもレストランで料理を出しているのですが、もっと徳島の魅力を伝えたいという思いでコンクールに参加しました。この2日間、会場で販売をしてその想いが伝えられたことを実感しました。ネット販売では、知らない方からも注文が来るようになり、おいしいものが人の輪を次々と広げていくという事もわかりました。生産者の方も大変喜ばれていますので、その気持ちにも応えながら、今後もさらにおいしいものを作り、徳島や瀬戸内の魅力を伝えていきたいです。

■優秀賞
logo02

03
株式会社昌栄「鳴門金時ポテレット」(徳島県)
販売額429,390円

05
式会社志満秀 「クアトロえびチーズ」(香川県)
販売額327,240円

■入賞

logo03

0604
株式会社鳴門千鳥本舗「淡路島玉ねぎ素焼きせんべい」(兵庫県)
販売額223,560円
05
株式会社一六本舗「瀬戸内ショコラ」(愛媛県)
販売額197,316円

08
株式会社スタイル「スイーツBOX」(岡山県)
販売額196,500円

06
あさひ製菓株式会社「山口の銘菓 月でひろった卵 小野茶」(山口県)
販売額175,200円

10
株式会社母恵夢本舗「きさいや」(愛媛県)
販売額171,028円

11_0211
有限会社カスターニャ「広島レモンチーズケーキ」(広島県)
販売額167,076円

 

■特別賞(広島ホームテレビ賞)
12

イージー株式会社「吉備高原Rice&Puffsレインボー」(岡山県)

 

※記載している「販売額」は「せとうちマルシェ」(1月18日~3月20日)での販売額および「瀬戸内おみやげコンクール 決勝大会」(3月24日・25日)イベント会場での選考対象時間における販売額を合計した金額です。