せとうちDMOサービス瀬戸内ブランド登録制度

瀬戸内ブランド登録制度

「瀬戸内」のブランド価値を向上させ、
広く国内外に認知が広まることを目指しています。

瀬戸内エリア特有の「自然(島や内海)」、「食」、「歴史」といった資産をもとに、創意工夫によって開発され、
瀬戸内ブランドのアイデンティティを体現するような商品及びサービスなどを、
登録基準に基づいて(一社)せとうち観光推進機構が登録したものです。
「瀬戸内」のブランド価値を向上させ、広く国内外に認知が広まることを目指しています。

瀬戸内の目指すブランドアイデンティティ

世界有数の内海(うちうみ)を共有し, 独自で多様な資産から成る内海文化圏。
その特有な文化に触れることで, 日常から解放された神秘的な体験を得られる場所。
島:瀬戸(狭門)や島々を中心とする独特の多島美景観や島を臨む生活。
食:変化に富んだ潮流で育まれた海の幸や,温暖な気候の恵みである柑橘類などの食資産。
歴史:古代から日本の交通の要衝であり,歴史の重みを感じさせる まちなみ や 情景。

瀬戸内ブランド登録・応募の流れ

Step1
瀬戸内ブランド商品登録応募要項を参照し、登録基準及び申請要件を満たしているかご確認ください

Step2
瀬戸内ブランド商品登録申請書をご記入いただき、必要書類とあわせて
せとうち観光推進機構宛に郵送でお送りください
(送付先)
〒730-0011 広島市中区基町10番3号 広島県自治会館2階
一般社団法人せとうち観光推進機構 瀬戸内ブランド商品担当 宛

Step3
担当者より、審査結果をご連絡いたします

2017年度のスケジュール

応募期間 審査 登録商品公表時期
第1回 4月1日~28日 5月1日〜31日 6月末
第2回 7月1日〜31日 8月1日〜31日 9月末
第3回 未定
第4回 未定

瀬戸内ブランド商品の呼称について

瀬戸内ブランドマークの使用にあたっては、瀬戸内ブランドの価値を向上させ、広く国内外に認知が広まることを目指し、これまでの「瀬戸内ブランド認定」から、「瀬戸内ブランド登録」へ呼称を変更しています。既に、瀬戸内ブランド推進連合で認定された瀬戸内ブランド商品(サービス含む)については、せとうち観光推進機構において、今後新たに登録される商品とともに「瀬戸内ブランド商品」として、引き続き取り扱いますので、ご理解いただきますようお願いします。


その他のサービス

瀬戸内Finder

せとうちDMOのサービス「瀬戸内Finder」についてご紹介します。
瀬戸内Finderでは瀬戸内地域在住のライター、カメラマンが独自に取材した記事を掲載し、瀬戸内の魅力を再発見して世界中に発信しています。


せとうちDMOメンバーズ

「せとうちDMOメンバーズ」についてご紹介します。
せとうちDMOメンバーズは、地域の事業者様の業種や地域の枠を越えたビジネスの取り組みを支援するせとうちDMOの会員制サービスです。


せとうち観光活性化ファンド

「せとうち観光活性化ファンド」についてご紹介します。
せとうちDMOでは、瀬戸内7県の地銀等と連携し、観光産業活性化のためのファンド「せとうち観光活性化ファンド」を通じた資金支援をお手伝いしています。

せとうちHolics

「せとうちHolics(せとうちホリックス)」についてご紹介します。
せとうちHolics(せとうちホリックス)は、「瀬戸内をもっと面白くしたい!」と活動する瀬戸内住民のためのネットワークです。